いきなり全員解雇なんて・・・・・。

昨年末の実際にあった話。

私の良く行く行きつけのたこ焼きやさんがあるスーパーの敷地内(駐車場)にあります。
皆さんが良く見かける光景だと思いますが。

そこのマスターとは、たこ焼きを足繁く買うために通っていたら、自然と仲良くなってしまいました。
マスターはたこ焼きにコダワリがあって、作り置きをしないんです。

だから、よほどタイミングが良くないとすぐには買う事が出来ないのです。
注文してから焼き上がりまで、約10分かかるのですが、わたしは最初の頃は注文したら車の中で焼き上がるのをまっていましたが、仲良くなってからは焼き上がるまでマスターと話をするのが楽しみになっています。

昨年の12月はとても忙しくてたこ焼きを買う事ができなくて、今年の1月のはじめにやっと買いに行く事が出来ました。

私はいつも通り注文して話をはじめたのです。
「マスター、今年の出足はどうですか?」
「・・・・・・・最悪ですよ」って答えが返って来たのでびっくりして「何故?」って聞きました。

すると、驚いたことに隣のスーパーが撤退してしまったらしいのです。
要は倒産。

今までお客の半数以上は買い物客が帰りにたこ焼きをかって帰る事で集客していたのです。
しかし、、、スーパーが撤退してしまったとなると、これはもう死活問題です。

それにも増して驚いたことがもう一つ。

12月28日午後17時・・・・もう少しで閉店準備。
今年もお疲れでした。これで正月がきてゆっくりできるな~って誰もワクワクしている時にその噂は一気にスーパーの従業員達に広がったそうです。

魚屋さんがたこ焼きのマスターの所にやって来てました。

魚や「聞いた??」
たこ焼き「何を?」
魚や「今日でこのスーパー終わりらしいよ」
たこ焼き「・・・・?え・・・・?」

社員はもちろんバイトやパートの方達もみんなその日限りで解雇・・・・。
店長さえ知らされていなかったそうです。

むごすぎる。

経営者は早くから段取りしていたと思います。
しかし、授業員には知らせないなんて。

みんなは明日からどうすればいのでしょうか?
新年そうそう職探ししないと行けないなんて。

私が今年初めてたこ焼きを買いに行ったとき、スーパーの店内には明かりがついていました。
聞くと、中には店長がいて、毎日店にきて店内の片付けをしているそうです。

私は衝撃を受けました。

いきなり解雇を受けてひどい事されている会社なのに、お金ももらえないのに一人店にきて後片付けをしているなんて・・・・。すごすぎます。しかもしかも、、もっと驚いたことは解雇されたパートさんが「店長の手伝いをする」って言って片付けの手伝いをしに店に来ているそうなんです。

この話をきいて、店長さんは本当に素晴らしい方だったんだろうなって事です。
だって、いきなり解雇されてむかついて居る人もかなりいるはずです。その中でも店長さんも例外では無いかも知れません。

お金ももらえないのに、自分の最後の仕事だからとスゴイ責任感を出している・・・・・そんな店長さんだからこそ、みんなにも人望があったのでしょう。

スゴイ人だったんだなっておもいました。

いや、スゴイ人だなって思いました。

自分に置き換えると、解雇された会社の為にこんな事出来るかって考えたら、本当に尊敬します。
多分出来ないかも知れません。

プライドでしょうか・・・・。
責任感でしょうか・・・・・・・。

自分の背中をみて、一人でも動いてくれる人が後にいてくれた。
店長さんは、不幸にも職を失ってしまいましたが、こんなに素晴らしい人望があった事が分かった事で少しは救われたのでは無いでしょうか。

たこ焼きやのマスターは今でも一人、空き地と化した敷地内でたこ焼きを焼き続けています。
聞くと、「意地でもココでやって行く」って言ってました。

みんなスゴイです。

2011年1月24日 カテゴリ:[独り言]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ