豚ステーキ 十一(といち)に行ってきました。

きっかけは、福岡の情報雑誌。

最近、福岡ではトンテキなるお店が結構な勢いで出店ラッシュしていると噂だけは耳にしていたんです。

豚のステーキかな?

あまり馴染みが無いのでこんな感覚しか無い。

情報誌はなんとなく見ていたので、特にこの豚ステーキ 十一さんを探していた訳ではなかったんですが
掲載されていた写真がガツンと飛び込んできたからもう行くしかないって事で友人を誘って早速その日に
食べに行きました。

メニューは一種類しか無いみたいで、スタッフの方が説明してくれるのは、「焼き加減」についてと「ご飯の上に何乗せますか?」
でした。

焼き加減はオススメのミディアムレアーでご飯のうえには明太子。

最初に出てきたパイナップル入りのサラダは正直無くても良いかなって感じですね。

メインのお肉が、さっき見た通りのビジュアルの豚がジュージュー音をたてながら
美味しいニオイと一緒に席に並べられました。

まあ
このくらいの事は他の方たちが細かくブログなどで説明してくれているとおもいますので
後は私の感想を。

まずは

赤だしを頂きます。

味はフツーでかもなく不可もなく。

何故赤だしだったのかは考えたけど分かりませんでした。

次にご飯を!

まずは明太子を避けてドノーマルに白飯だけすくい食べます。

その瞬間!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!

マジかこれ!!!!!!!!

正直ココ数年で食べたどんなお米よりも確実に美味いと思いましたから
超びっくりしました。

笑いが出るくらい美味い。

せっかくミディアムレアーでやってきた肉を無視して白飯食べたりしてたから
肉行くときは結構中までひがっとってましたね。(笑)

肉行きます。

特に普通、、、いや絶対美味いんだと思うけどさっきの白飯がやたらうますぎて肉ごめんね。って感じで

結局

替え肉を2回(計肉は3人前)とご飯を3杯食べてしまった。。。。

正直

何故その量食べたかって言うと

ホント正直にいうと

この美味しいご飯のおかずに肉が欲しかったんです。

だから肉(イヤ美味いんですよ ちゃんと)をご飯のパートナーとして(元々そうなんでしょうけど)その日は
脇役に徹してもらったって言うことです。

その日午後から合う人合う人にこの話をしまくったのはホントの話し。

その中の一人に、すでに 十一さん経験者がいて、「そ〜〜お そんなにご飯おいしかったっけ? あっその時
梅ご飯だったからかな??」って言ってましたから

お店によっては梅ご飯もあるみたいですね。

でも

僕は次いっても絶対白ご飯食べたい。

って話しです。

豚ステーキ 十一さん

美味しいご飯ありがとうございました。

2016年2月27日 カテゴリ:[おいしいお店紹介]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ