新薬研究員の奥様のお話

つい先日のお話です。

私のお客様で
ある特殊なお仕事をしている方がいます。

しかも、、、

女性。

しかも、、、

若い奥様。

しかも 、、、

一児の母でも有ります。

お話をしていても
あまり内容は教えていただけず

それによってものすごく興味を持たされてしまいました。

最後に
何のお仕事なのですか?・・・と率直に訪ねて見ると
(何とか自分から言ってくれるように誘導していたのですが・・・残念)

新しいお薬の研究してるんです。

良く聞くあれですよ

皆さん、、、

一度は聞いた事ありますよね。

お金になるバイトがあって
その中で

新しい薬の開発の為に
自分がモルモット(実験台)になって施設に
入院したりする、、、、

あれですよ。

一瞬ビックリしましたが
すぐにその業界のウラとかオモテとかに興味がわいてきて
いろいろと業界の事を教えていただきました!!

保証は有ります

なかでも
一番関心した話をしましょう。

私が質問しました。

「薬でもし、、副作用が出たときは
高額なバイト代をもらっているから、その時でも何も言えないんでしょ??

契約書か何かあって、(何が起きても文句言いません)的な事が書かれてあって
署名にサインさせられるから文句言えないんでしょ??」

って聞くと

若奥さんは笑って

「そんなはずないじゃないですか~。
もしもの時は、ちゃんと医師が処置もしてくれますし
保険もあるんですから(この辺は不確かな情報みたいです)」

ビックリしました。

まだあります。

人間は思い込みが激しい生き物でもあります 。

その差は個人レベルで大きくちがっては来ますが
大まかにメンタルな生き物ですよね。

そこで、、、

薬の世界でも
これを利用(?!)して

見た目の同じような薬を試験者に提供するのですが
中身は全く違う薬も入れてあるそうです。

なんの意味か??

これは
人間の思い込みで

こんな経験はありませんか?

お腹が痛くて痛くて病院に行くと
とたんに痛くなくなったり、、、、

具合が悪いので病院に行って
先生に診察してもらうだけで、、、、調子よくなったりして・・・。

薬も同じ。

例え風邪薬。

2種類あったとして
一個には開発中の新薬。

一個は見た目同じで風邪に効く成分は入っていない物を与える。

これも実験の一つなのだそうです。

それで何が分かるのかは教えていただけませんでしたが

私自身
思い込みの激しい人間ですから

黙って成分の入っていない薬を渡されて飲んでも
多分それで安心して直ってしまうとおもいます(笑)

私も
小さい頃から、この様なバイトがあるって聞いてたから
実際にその施設で働いている人に会えて話が聞けて

本当にそれが存在するんだ~~って知っただけで
その日は優越感でいっぱいでした~~。

追伸

実験台のお手当は

やはり

かなり高額だと いうことでした~(笑)

2010年8月17日 カテゴリ:[へ~って言うお話]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ